第二保育園の一日

4歳児「き組」編

き組の1日その1

 プールで、浮輪やビート板、沈むおもちゃを使った宝探しを楽しんでいます。顔を水につけることが苦手だった子も友達の姿を見て、「わたしも!」と意欲がわき、日に日に顔をつける回数が増えていきました。そして、宝探しでは「あった!」と潜って宝を見つけ、嬉しそうにみせてくれました。

 また、キック力がついてくるとだんだんと泳ぎが大胆になり、全身を使ってプール遊びを楽しむことができました。バタ足をして前に進むことに苦戦しながらも諦めずに挑戦し、「みてみて~」の声があちこちから聞こえてきます。

き組の1日その2

 みんなで植えた野菜をついに収穫!!「まだ赤ちゃんだね」「早く食べたいな」と生長を楽しみにしていたので大きく育ってくれて何よりです。収穫した野菜はその日の食事に入れてもらいみんなで食べました。本来なら苦手な子もモリモリ食べる事ができ、喜び倍増です。また、野菜のお腹を切ってみると「お~すごい!」「かわいい形」と感激の声があがり、野菜スタンプや種を使ったマラカス作りなど、、大いに遊びにも活用できました。

き組の1日その3

 大きさ、色、形、様々な素材を使った製作遊びに夢中です。黙々と作品づくりに取り組む子、「何作ってるのー?」と友達の作っている物に興味津々の子。さらには「大きなお家作ろうよ」「テープが必要だね」と友達と一緒に考え迷路やお家作りをしている子など様々です。

 どうやって作ろうかな…悩んでいるところへさりげなくヒントを出してみると友達と「そうか!」と、またアイディアが広がって素晴らしい作品の完成です。想像力豊かな子ども達の作品が並び、見ていてとても楽しいです。


  

ページトップ