第二保育園の一日

3歳児「あお組」編あお組の1日その1

 毎日朝から「プールたのしみだな」とウキウキワクワクの子どもたち。初めは慎重だった子も、日に日にプールの中を駆け回れるようになりました。

 みんなで丸く歩いて作る流れるプールは大人気の遊びです。長い浮袋や大きい浮袋は、友だちと一緒にプカプカリゾート気分で“楽しい!”が伝わってきます。そして、なんといっても浮袋を自分たちで順番に貸し合えるあおさんが素敵です。全身を使って夢中で遊んだ夏、ぐんと逞しくなりました。

あお組の1日その2

 夏の遊びは続く!「水」を感じる遊びの様子を紹介します。
1:プラスティックコップの底に水性ペンで色を塗り、水を入れると…「ジュースだ!」
2:魚型の紙に水性ペンで模様を描き、スプレーで水を吹きかけると…「わっ!色が広がった!」
 毎日、登園後やプール遊び後に「やりたい!」子たちを中心に、ジュースを作ってお店屋さんごっこをしたり、紙に色々な絵を描いて、霧吹き後の変化を楽しんだり、水性ペンと水の不思議を大いに味わいました。

 

 

  

ページトップ