第二保育園の一日

3歳児「あお組」編あお組の1日その1

 生活発表会で行った、劇遊び・楽器遊びをしました。劇は「大きなかぶ」と「あかずきん」。
「ぼくはおじいいさんやる」「わたしはあかずきんやりたい」と他にも孫娘やオオカミなど、役になりきりました。お話のストーリーが分かるようになり、セリフに合わせ思いのまま体を動かす姿が見られました。自分のやった役を自信満々に表現し、それを友達に教える姿も印象的でした。楽器遊びでも音楽がかかると、リズムに合わせてタンバリンを叩きノリノリ。友達と一緒にやることで、楽しさ倍増!!さらに笑顔がはじけていました。

あお組の1日その2

 オリジナルの凧を作りさっそく園庭へ。凧が気になってしまい前に勢いよく走ることが出来ず、引きずってしまうことが多かったのですが、すぐにコツを掴んだ様子。園庭を駆け回り、うまく空に上がったときの表情はとても嬉しそうでした。
 プールに氷が張ったので、見に行きました。「さわりたいー」と興味津々。子どもたちの顔くらい大きい氷を渡すと大喜び。顔の前に氷をかざし、すける間隔を楽しんだり、冷たい感触を喜んだり、割れると驚いたりと様々な表情が見られました。冬ならではの遊びを楽しんでいます。

 

 

 

  

ページトップ