第二保育園の一日

2歳児「もも組」編もも組の1日その1

 手足の力やバランス感覚が身についてきました。様々な運動用具を色々な形に組み合わせて設置しておくと、自分のやりたい物へ駆け出していきます。「ひとりでできる!」「せんせいといっしょにやる」「もう一回やりたい」と何度も夢中になって繰り返し挑戦しています。いつの間にかできることが増えていき、嬉しそうな笑みを浮かべる子どもたちの成長の早さに驚いています。

もも組の1日その2

 絵具とブロックを使いスタンプ遊びを楽しみました。ぺったん!とお手本をやってみせるなり「わたしもやる!」「ぼくも!」とやる気満々!「もっと!」「○○ちゃんといっしょのまるいのやりたい」「まるかして~!」「今度は○○色にする」と真っ白な紙に丸や三角、四角などのカラフルな模様ができていく様子に満足感いっぱいです。そしてハサミ初挑戦の日、どの子も目がハサミに吸い寄せられそうなほど真剣です。短冊にした紙が切れた時には「ふぅー」と肩から力が抜けると同時に「きれた!」とはじける笑顔で喜びを表していました。今は、1回切りですが、素材を変えながら経験を重ねていきます。

 

もも組の1日その2

 天気のいい日には園外散歩にも出かけています。「あっ、ねこじゃらし!」「赤い実があった」「トラックきたー」「とんぼさーん」と行き帰りの道のりも子どもたちにとっては楽しい発見がいっぱいです。お弁当を持って第一保育園へ遠足にも出かけました。  第二保育園と違う遊具を満喫、お弁当の美味しかった事!中央公園に出掛けた時にはどんぐりがたくさん落ちていてみんな大喜び!「いっぱいあるね」「ままにおみやげにする」と手作りのお散歩バックにいれて大事そうに持って帰っていきました。

  

ページトップ