第二保育園の一日

3歳児「あお組」編あお組の1日その1

 朝一番、園庭を独り占め。 「何しようか?」「砂場で遊ぼう!」「僕は三輪車しよう!!」 と友達との会話も弾みます。 まずは準備体操。丸くなるのも上手になりました。 「1,2,3,4」と掛け声も元気に体をほぐします。 そして各自好きな遊びへレッツゴー!!
 砂場では 「ご飯できたよ~」「きょうはハンバーグね」 ときれいに飾った食事を持ってきてくれます。 腕の力も付いてきて鉄棒でぶら下がったり 足抜きまわりをしたり…出来たことがうれしく 「せんせーみててよ!!」と自慢げです。 落ちそうになっても、しっかり踏ん張り バランスを取っています。 また友達や先生と一緒に簡単な集団遊び おにごっこ、むっくりくまさんを楽しんでいます。

あお組の1日その2

 散歩に行きいろいろ公園でも楽しんでいます。 ドングリ拾いをしたり、園にはない遊具に チャレンジしています。 友達との関わりが多くなり「あの子と遊びたい!」 「こうしよっか!」と共有しながら遊べるようになって きました。
 自分の思いを通したくてトラブルも ありますが、少しずつ相手の気持ちに気づき、 譲り合う、新たなアイディアを出すなど、自分たちで 解決の糸口を見つけられることもあり、泣き顔が笑顔に 変わっています。そんな姿を見守りながら保育士は 一緒に考える姿勢で仲立ちをしています。 遊んだ後は待ちに待った食事タイム。遊んでいる 時から「もうお腹すいてきちゃった!」という子も。 「おまけある?」が毎日の口癖です。 姿勢や箸の持ち方、お茶椀の持ち方なども 「こうだよね」声を出し合いながら 賑やかに食事をしています。

 

 

  

ページトップ