第二保育園の一日

5歳児「みどり組」編もも組の1日その1

 プール遊びでの一番のお気に入りは流れるプール!自分たちの歩くスピードで流れの強さが違うことを発見し、「もっと速くしよ!」と力強いウォーキングならぬ、ランニングで流れを作り「ヤッホー!」と流れに身を任せていました。他にも水中宝探しやビート板競争など様々な遊びの中で、友だち同士良い刺激を受け合い、出来ることが増えてきたことで「自信」につながったと思います。夏の終わりには2/3以上の子が泳げました。

もも組の1日その2

 おみこしまつりの1か月前、テーマについて話し合うと、「虫取り!」「お花が作りたい」「かき氷やスイカがおいしい」「空に虹が出てたらいいな」などなど、「どれもいいから全部やろう!」に決定しました。テーマは「夏」です。材料や素材、どうやって作るのか、自分の考えを友だちに伝え、友だちの意見も聞き、役割を決めて作業をしました。時には意見がまとまらず中断することもありましたが、その分、出来あがった時の喜びはひとしおです。子どもたちの力の結集みこしは、あいにくの雨で地域の方には披露できませんでしたが、夏の日差しに負けない「キラキラみこし」でした。

もも組の1日その2

 毎年、年長組だけが経験できる「おたのしみかい」という特別な一日があります。
昼食は、もちろん自分たちで作るカレーです。野菜の皮むきをしたり包丁で切ったりお鍋をかきまぜたりドキドキワクワクで調理したカレーのおいしさは格別でした。
 食事のあとは、思いきり水遊びです。色水作りや的当て、水風船合戦に水鉄砲合戦と自分のやりたいことを思う存分楽しむことができました。ほっと一息した後はお待ちかねのスタンプラリーです。遊びコーナーも自分たちで作りました。もちろんお化け屋敷のおばけも作りました。でも…やっぱり「怖いよ~」「手をつなごうよ」「ヤダ~」「大丈夫だって」と心臓はバクバク。終わってみれば「あー面白かったー」と子ども同士、話が止みませんでした。友だちと一緒に同じ目的を持って協力しあったこと、満足感と達成感など、いつまでも心に残る思い出になりますように…

ページトップ