第二保育園の一日

4歳児「き組」編

き組の1日その1

 戸外では鉄棒や平均台など運動器具を使って遊んでいます。足抜きまわり、前まわり、ブタの丸焼ポーズで腕の力、お腹の力が自然とついてきます。平均台ではバランスをとりながらゆっくり渡り、端まで来るとほっとした表情。最後は思いきりジャンプしてポーズも決まりました。

 もう一回と何度もやっているうちに慎重から自信につながり、スピードをアップして渡っています。広いホールでは、バランス遊びやトランポリンなどの器具を使い、体を動かして楽しめるようにしています。

き組の1日その2

 食べものの話から「野菜って何があるかな~」と聞いてみると、トマト、きゅうり、だいこん、にんじん…たくさんの野菜が出てきました。その中で夏にできるもの、冬にできるものを知らせ、「夏の野菜を育ててみない?」と投げかけると「育てたーい!」とノリノリの子どもたちでした。子どもたちと一緒に苗屋さんへ行き、トマト、きゅうり、なす、ピーマン、トウモロコシ、さつま芋、そしてメロンを買いました。それぞれの野菜を種類ごとにわけ、そーっと優しく植えていました。
 毎日の水やりは当番活動として順番にやっています。「水やりしなくっちゃ!」と責任感のある子どもたち。「僕もやりたい」「わたしはいつできるの?」と楽しみに待っています。日に日に変化する様子をしっかりキャッチし報告してくれる子もいます。このままどんどん大きく生長して元気な野菜が出来るのが楽しみです。


  

ページトップ