第二保育園の一日

3歳児「あお組」編あお組の1日その1

 3~4歳は基本的な運動能力がぐんと発達し、自分の体を自分の意思で動かすことができるようになっていきます。またそうなるように保育士が関わっていきます。
 そこで今お気に入りの遊びは…追いかけっこ。「おいかけっこしよー」「ぼくをつかまえてー」と毎日元気に走っています。もうすぐ鬼ごっこに発展できるかな。
 長縄跳びは“ぐにゃぐにゃへびとび”動くヘビをじーっと見て両足揃えて跳びこえます。集中力とタイミングがポイントです。
 鉄棒は“ぶら下がる”から“ブタのまるやき”になりました。足を鉄棒まで振り上げることができ、得意満面です。

あお組の1日その2

 「私も遊びたい!」友だちと一緒に遊ぶことが増えてきました。
ままごとでは、ご飯を盛りつけて「いただきまーす!」と皆でパーティーをしたり、「ご飯ですよー」と動物のぬいぐるみや赤ちゃんの人形を使い、見立て遊びを楽しんでいます。
ままごと以外にも友達がいるところに来て、「いっしょに遊ぼう」と部屋中笑顔であふれています。
 まだまだ自分中心で、相手の思いに気づけないこともありますが、友達とたくさん遊ぶことでお互いのことを知り、日々関係が深まっています。
“友達と遊ぶの大好き!”は着実に子どもたちの心に育っています。

  

ページトップ
平成29年春