第二保育園の一日

4歳児「き組」編

き組の1日その1

 友達との関わりも多くなってきて、みんなで遊ぶことが楽しい毎日です。その中で今流行っているのが“こおりおに”
 捕まらないように鬼の動きをよく見て逃げたり、タッチされそうになると上手によけたり…。捕まってしまい氷になっても大丈夫!味方に助けてもらう嬉しさもあります。簡単なゲームの中にも逃げ回る瞬発力や追いかけ続ける持久力、仲間を助けるチームワークなどが盛り込まれています。仲間と協調しながら遊ぶ面白さがわかるのは4歳児だからこそ。これからも色々なゲームを楽しんでいきます。

き組の1日その2

 室内で大人気の遊び。それは“大型ブロック”です。床一面に敷き詰めて小さなお部屋ができます。そのお部屋に食事ができる机や椅子、シューズを入れる棚など友達と一緒に考え、「何作る?」「ここはくついれにしよう」「ベッドもほしいな」と自然に遊びが広がります。また形を変えてバスや車、ぬいぐるみをのせてベビーカーに、はたまた大きな箱にして中に入ることもしていました。そんな想像力豊かな子どもたちの遊びが見ていてとても楽しいです。


  

ページトップ