第二保育園の一日

2歳児「もも組」編

この夏たくさんの夏の遊びをしました。子ども同士の関わりが増えていき、遊びもダイナミックになってきました。

もも組の1日その1

タライの中に玩具を浮かべて魚釣りをしたり、水鉄砲で友達や保育士と水をかけたりしながら楽しみました。
また“ぞう”の噴水を置くと興味津々の子ども達。水を出すとびっくりして逃げていき、またおそるおそるシャワーを触ろうと戻ってきます。
水の感触や冷たさを感じて大はしゃぎでした。

もも組の1日その2

シャボン玉に挑戦しました。
最初はなかなか上手に作る事ができませんでしたが、徐々にコツをつかむとたくさんのシャボン玉が空に飛んでいきました。大きなシャボン玉を作る事ができると「やった!」と大喜びでした。

もも組の1日その2

フィンガーペイントをしました。紙や透明ビニールシートなど素材の違いに興味を持ち、大胆に表現する子ども達。
用意した絵の具はあっという間に減り、そして色が混ざり合いどんどん変化していきます。そんな発見も楽しく手のひらにたっぷりの絵の具をつけて喜んでいました。様々な遊びや体験の中で五感を刺激し豊かな感性、想像力を育んでいきます。

 

  

ページトップ