第二保育園の一日

0歳児「ひよこ組」編

子ども達の大好きな砂遊び。保育士の作ったおだんごをじーっと見る子、シャベルで触ろうとする子、コップに「入れて~」と要求する子など反応は様々です。一人ひとりの気持ちに寄り添いながら子ども達が主体的に遊べるように工夫しています。

ひよこ組の1日その1

今日は何のごはんかな?「ごはんだよ~」と話すとニコニコ笑顔でやってくる子ども達。「おいしいね」「モグモグごっくんね」という保育士の声に、手づかみやスプーンで意欲的に食べています。月齢の低い子どもたちは、食後のあとのミルクタイム。保育士の目を見て、安心してミルクを飲む姿が見られます。
愛情豊かな特定の大人と過ごすことを喜び安心して過ごせるようにしています

ひよこ組の1日その2

ひよこ組さん出動!!友達がコンビカーに乗っていると後ろから「よいしょ」と押している姿が見られました。言葉は交わせないけれど、優しい気持ちが伝わってきます。「ひよこさーん、すーべってー」と言われても、なかなか降りようとしないひよこ組さん。前には進めず交通渋滞しています。一緒に花を指さしたり、少しずつ友達との関わりが増えてきています。

ひよこ組の1日その3

  

ページトップ