第二保育園の一日

3歳児「あお組」編

生活リズムも少しずつわかりはじめたあお組さん。大きな声で挨拶し、かばんの中から出席ノートを出したり、コップ、タオルを出したり、朝の準備ができるようになってきました。生活に慣れて、自分でしようと頑張っています。
朝の会では、名前を呼ばれたら元気の良い声で返事をしたり、季節の歌を歌ったりしています。

あお組の1日その1

手を繋ぐ友達も覚え、みんなで公園に遊びに行きました。天気の良い日は外に出て身体を動かして楽しんでいます。ジャングルジムや砂遊びが大人気です。ジャングルジムでは一番上までのぼると「せんせいみてー」と呼びかけ、得意気な表情を見せています。共に過ごす楽しさ、仲間と一緒にいる喜びを味わえるようにします。

あお組の1日その2

マナーに気をつけながら友達と一緒に楽しく食事をいただきます。「にんじんだいすき」、「これひじきだよ」など会話を楽しみながら、食材にも興味を示し親しんでいきます。お腹がいっぱいになった子ども達は、自分で着替えて布団に入ると、次々と夢の中。どんな夢をみているのかな

あお組の1日その2

 

  

ページトップ