第二保育園の一日

0歳児「ひよこ組」編

つい少し前まで保育士の膝で「絵本読んでー」だったのが、絵本を読みだすと、「あっ本読んでる」とばかりハイハイで集まってくるようになりました。
絵本は豊かな心を育てます。0歳でもお気に入りの絵本があります。繰り返し繰り返し読んでいきたいと思います。「おかたづけしよ」とおもちゃ箱を出すとおもちゃを出したり入れたり。入れた時にすかさず「お片付け上手!」と保育士が大喜びして声かけることでこの大喜びを求めておもちゃを持ってきてくれるようになり「片づける」が理解できつつあります。

ひよこ組の1日その1

また、片付けが終わり「お食事きたよ」と食事ケースを運んでいると、柵の所に集まってきて「はやくー」という感じで「あーぅ」と大合唱が始まって、「お待ちどう様」と柵を開けると自分からテーブルにつこうとする姿が見られます。
保育園の生活に一つ一つなじんでいくひよこさんです。

ひよこ組の1日その2

調理員と連携して1人1人のひよこさんのペースにあった食事を提供しています。
薄味で食材の味を大切に調理しています。また、保護者の方とも連携し、食材を1つ1つ増やし色々な味を経験して、食事が楽しいお子さんに育つよう努めています。子どもたちの食べたい気持ちを大切に「おいしいね」「とまとだよ」と声をかけています。食事を目で、手で、鼻で、耳で、そして頭で感じ体だけでなく心を満たします。

ひよこ組の1日その3

  

ページトップ