第二保育園の一日

0歳児「ひよこ組」編

いっぽんばーし こーちょこちょ♪ が大好きなひよこさんです。きゃっきゃっと大喜び。
こちょこちょし終わると(もう一回) と指を1本出す仕種や表情で「やっ て」とリクエストです。
「 私もー」と みんな集まってきてエンドレスです。触れ合い遊びで豊かな心を育みます。

ひよこ組の1日その1

箱やトンネルを組み合わせて、滑り台に変身させると…
好奇心いっぱいのひよこさんが集まってきて早速挑戦です。片面は落ちないように設定し、片面は保育士が支えます。ちょっとしたスリルとできた!喜びがさらに挑戦意欲を高め、運動能力の発達につながっていきます。

ひよこ組の1日その2

手作りテーブルを出し、ままごと道具を並べてみると…とっても素敵な笑顔で食べる真似をしていました。「いただきます」と手を合わせる場面やお友だちに「どうぞ」する関わりも見られました。0歳でも毎日の営みがしっかりと身についていることは大きな喜びです。これからも生活場面を大切にして生きる力を培います。

ひよこ組の1日その3

お散歩は子どもにとって園内にはない様々な物を見たり、聞いたり、触れたり、匂いを感じたり生活経験を広げる大切な場です。1歳を過ぎ歩行がしっかりしてきた子は、ゆっくりゆっくりですが、歩いて散歩ができるようになりました。寒さがゆるんだ12月、散歩に出かけた時の様子です。石を拾って教えてくれたり、ヘリコプターの音に気づき、指差して教えてくれたり、発見の喜びがあふれていました。色々な発見に担任は子どもの目線で一緒になって感動します。子どもたちの好奇心や興味関心、やりたいと思う心を大切にしています。

ひよこ組の1日その4

  

ページトップ