第二保育園の一日

0歳児「ひよこ組」編ひよこ組の1日その1

 

 入園当初は不安で泣けてしまった子も、少しずつ生活に慣れてきました。園庭に出ると大好きなベビーカーに乗って散歩したり、探索を楽しんでいます。興味をもった場所に向かいながらも保育士が近くにいるのか何度も確認…。「お花きれいだね」と声をかけるとはじめは眺めていたプランターの花に触れようと手を伸ばしたり、虫を見つけて捕まえようとしていました。つまむ、引っ張るなど、指先で様々な感覚を楽しみながら春の自然に触れていました。

ひよこ組の1日その2

 0歳児の遊びは、信頼できる大人に抱かれてあやされることから始まります。スキンシップを十分にとりながら保育士とのやり取りを喜び、安心感を得たり心地よさを感じています。保育士が声をかけるとマットの山を登ったりトンネルをくぐって楽しめるようになってきました。最近では友達の存在も気になりはじめ、玩具の遊び方や動きを見ながら興味を示しています。友達の遊ぶ姿を真似っこするのもお気に入り!玩具を渡そうとしたり、追いかけたり…親しみを感じ一緒に笑うなど微笑ましい一面も見られます。

 

  

ページトップ