第二保育園の一日

4歳児「き組」編

き組の1日その1

 子ども達が好きなボール遊び。園庭では「(バスケットの)ゴールだして!」とリクエストが出ます。ゴールを目指して一生懸命にボールを投げて、シュートできると「やったぁ!!」と大喜びしています。
 ドッジボールを簡単なルールにした“転がしドッジ”に夢中になっています。はじめはルールが分からず、戸惑う姿も見られました。繰り返しゲームに取り組むうちに、ルールを理解しゲームを楽しめるようになってきました。だんだんボールを転がしたり逃げたりすることが上手になってきました。ルールがわかってくると、ゲームも盛り上がり、「がんばって」と応援の声も上がるようになってきました。

き組の1日その2

 春にキュウリ、ナス、ピーマン、トマトの苗を植え、きぐみのみんなで大切に育ててきました。毎日水をあげたり草取りをしたりしながら「はっぱがおおきくなってる!」「おはながさいてるよ」と日々いろいろな発見を見つけ生長していく様子を友達や保育士と話をして楽しんでいました。赤ちゃんサイズだった実も7月にはどんどん大きくなり大収穫となりました。「すごい!いっぱいできた!」と皆で収穫できた喜びを感じていました。収穫した夏野菜は調理してもらい美味しく食べたり、野菜スタンプ遊びをしたりして楽しみました。秋にはサツマイモを収穫する予定です。「せんせいまだかな?」「もういいんじゃない?」などとサツマイモの収穫を今から楽しみに待っています。


  

ページトップ