第二保育園の一日

5歳児「みどり組」編もも組の1日その1


 寒い日でも園庭に出て、友達と一緒に「氷おに」や「はないちもんめ」など好きな遊びを楽しんでいます。中でも体育教室で取り組んだなわとびは、前跳びだけでなくかけ足跳びや後ろ跳び、あや跳びなども跳べる子が多くなりました。「せんせい!みててね!!」と自信満々で連続跳びも見せてくれます。また、みんなで楽しむ大縄跳びも大好き。何回もチャレンジしてできるようになり、一つのことを継続することでできるようになる嬉しさを味わいながら楽しんでいます。

もも組の1日その2

 これまでタンブリン、鈴、カスタネット等でリズム遊びを楽しんできました。年長になり、木琴や鍵盤ハーモニカといったメロディーが弾ける楽器も楽しむようになりました。楽器ごとに音や響きが違うことに気付いたり、いろいろな楽器を一緒に奏でることで生まれる音楽の面白さや美しさを味わっています。
 劇遊びでは、友達とセリフを言い合ったり、役に合わせた動きを考えたりしながら、表現することを楽しんでいます。「ここで歌を入れたい」「楽器を使って音を出したらいいと思う」など、いろいろなアイデアが次々に膨らみ、役になりきって演じる面白さを感じているようです。

 

ページトップ
令和3年秋