第二保育園の一日

5歳児「みどり組」編もも組の1日その1

 ピアノのリズムに合わせて走ったり止まったり、ブリッジやゴロゴロしたりと体を動かして楽しんでいます。ポーズが決まった時の表情がとてもすてきでみんなを笑顔にさせています。
 運動会に向けて組み体操も始めています。一人でバランスをとる技、2人でタイミング、バランスを考えてやる技など様々です。コツを覚えてしまうとあっという間にできてしまいます。3人組などは力技になってきます。また友達とどれだけ一体になれるか、気持ちを一つにして頑張ります。

 

もも組の1日その2

 年長組だけの特別な日「お楽しみ会」。いつもできないことをみんなで楽しむにあたり、何をしたいか子どもたちと考え、看板やお化け屋敷の飾りなどを作りました。
 包丁を使って食材切り。手を切らないようにネコの手もバッチリです。大きな模造紙に好きなようにお絵かきしたお絵かき王国。顔や服まで絵の具だらけでした。チームで協力しないとクリアできない宝探し。最後のおばけやしきは「みんなで通れば怖くない!」と通った後ホッとして泣けてしまう子もいました。
 いろいろな経験を通し、自信を持つことができたり、みんなと協力したりしたことで友達との関わりも深まってきました。今後の活動も楽しんでほしいです。

 

もも組の1日その2

 夏ならではの遊び「どろんこ遊び」。どろ団子はずっと作っていましたが、水を使ってダイナミックに遊ぶのはこの時期ならでは。水路を作り水の流れを楽しんだり、水風船を投げあったりして楽しみました。泥まみれになった園庭の感触は格別。みんなどろどろになりました。
 プールでは流れるプールや宝探しゲームなど皆でダイナミックに楽しんだり、自分なりの目標を立て、顔付けやバタ足など挑戦する気持ちや、できるようになった喜びを共に分かち合うなかで、自信にもつながったようです。

 

ページトップ