第二保育園の一日

3歳児「あお組」編あお組の1日その1

 「大きいプール入るの?」と、プール遊びが始まる前は期待半分、不安半分でしたが、いざ始まるとうれしくて楽しくて、何をしても笑っている子どもたち。シャワーを浴びても「きゃ~~!」、プールに足をつけるだけで「ギャハハ!きもちいい」。
 向こうの壁まで『ヨーイドン』で水の中を走ったり、ピョンピョン跳んだりしながら競争したりしています。浮き棒に掴まって引っぱってもらったり、水面に浮かんだボールをたくさん集めたり、プールの中での遊びも随分と広がってきました。プール遊びを通して心(やる気)も体(元気)も成長しています。

あお組の1日その2

 折り紙のセミ・アイスクリーム・魚・絵の具の花火、タンポでスタンプしたりハサミで花びらを切ったりして作ったひまわりなど、様々な用具や技法を使った夏の製作に意欲的な子ども達。中でも一番喜んだのは氷を使った製作遊びです。食用色素で着色した氷を見て「きれい!」「せんせい、なにするの?」と興味津々。まずは「つめたーい!」と言いながら氷の感触を楽しみ、手の中で溶けて小さくなっていったり、色のついた水が出てくる不思議体験。画用紙の上で優しく氷を滑らせると本物そっくりのかき氷が出来あがりました。

  

ページトップ