第二保育園の一日

0歳児「ひよこ組」編ひよこ組の1日その1

 テーブルを並べると「あっあっ」と椅子を指差して「出して」と意思表示をします。お皿やコップ、食べ物の玩具を手に取って並べてみたりモグモグ食べる真似をしたりします。「いただきます」と手を合わせる場面や「はいどうぞ」と友達に食べ物を渡すと「どうも」とおじぎをして受け取って遊んでいます。0歳児でも毎日の営みがしっかりと身についていることは大きな喜びです。これからも保育士が仲立ちとなり生活場面を大切にしながら友達と関わる楽しさを経験できるようにしていきたいです。

ひよこ組の1日その2

 積むことが楽しくなってきました。一つ積めると二つ三つとあっという間にたくさん積み、形が変わる事が楽しいようで集中して遊んでいます。積み上げたブロックを見て、「おー!できた!」と嬉しそうに拍手する姿がとても微笑ましいです。並べたり積んだりすることも同じくらい好きです。一人の子がやると周りの友達も刺激を受け、成長している子ども達です。

ひよこ組の1日その2

 一人歩きが安定し、走れるようになってきた子ども達は、全身を使った遊びが大好きです。トランポリンに乗ってジャンプをしたり、高さのある肋木に登ってみたりと意欲的に挑戦します。壁を支えにしながら、プラスチックの丸太のようなバランス遊具の上を歩くことで遊びながら平衡感覚を養っていきます。保育士がすぐ側について危険のないように見守ることで、安心して何度も楽しんでいます。

 

  

ページトップ