第二保育園の一日

0歳児「ひよこ組」編ひよこ組の1日その1

 天気の良い日はベビーカーや乳母車に乗って散歩に出かけ、外気に触れる心地よさを感じられるようにしています。1歳をすぎ歩行がしっかりしてきた子は、ゆっくり歩いて散歩ができるようになりました。
外には子どもたちの興味を引くものがたくさんあります。ねこじゃらしを見つけたり、大きな通りに出るとトラックなどの乗り物がたくさん走ってくるのを見て「ブ―ブー」「ブ―ブ―」と教えてくれたりします。保育士も「車いっぱいだね」と言うととても嬉しそうな笑顔を返してくれる子ども達。時には空を指差してヘリコプターが飛んでいるのを教えてくれ発見の喜びがあふれています。保育士は子どもと一緒になって共感したり感動したりしながら子ども達の好奇心や興味関心を大切にしていきたいと思います。

ひよこ組の1日その2

 階段の上り降りも上手になり、三階の遊戯室に行けるようになりました。フラフープを持って保育士等と電車ごっこをしたり、マットの山を作ると全身を使って力いっぱい登ったりする姿が見られます。他にも広いホールを思いきり走り回り、保育士等が「まてまてー」と追いかけると「あはは~」と大笑い。ハイハイやよちよち歩きをしたり、走ったりし、逃げることを楽しんでいます。なかでも大布遊びが大好きです。「うえからしたからおおかぜこい」のわらべ歌に合わせて、布を上下させます。「とんでいけー」の合図で布を放すと宙に舞う布を見て「きゃー」と大興奮!フワフワ揺れ動く大布に夢中です。

  

ページトップ