第一保育園の一日

2歳児「もも組」編 もも組の1日その1

 夏ならではの水遊び!子ども達も毎回楽しみにしています。水遊びは着替えるところから始まります。プールバックから水着を出し、脱いだ服を椅子に掛けます。できないところは、「できない」「やって」など自分から言葉で手助けを求め、保育士と一緒に行い、出来たという自信がもてるようにしています。水遊びでは、いろいろなおもちゃで友達と遊びます。植木に水をあげたり、友達とお水の交換をしたりして、水の感触を楽しみながら遊んでいます。水遊び後の後片付けも子ども達が自分で行います。タオルに着ていた水着を入れ、“くるくるくる”。「できたよ」と自信たっぷりに見せてくれる子ども達です。

もも組の1日その2

 “夏”といえば水遊びですが、それだけではなく涼しさを感じられるように、みんなが遊ぶ玩具を水の中に入れて凍らせて、氷遊びをしました。子ども達の前で容器から出すと目をパチクリさせ、出てきた氷を眺めていたり、「なんだろう?」と興味津々に触ったりして、氷の感触を楽しみました。「つめたぁーい!!」「キャー!!」と言いながら面白そうに氷を触り、手の温かさで少しずつ氷を溶かし、中に隠れていた玩具をGET‼嬉しそうに見せてくれました。

  

ページトップ