第一保育園の一日

4歳児「き組」編 き組の1日その1

 お天気が良い日は、「早くお外行こうよ!」と目を輝かせています。ひろーい園庭の中で「一緒にあそぼう!」と友達を誘って一緒に鬼ごっこやボール遊びをしたり、鉄棒や低いハードルを使って楽しんでいます。「せんせいこっちきてー」と鉄棒に誘い、足抜き回りやぶたの丸焼きを見せてくれます。「こんなことできるの!?」と驚いたり褒めたりすると、 “すごいでしょ”とどや顔を見せてくれます。
 様々な運動遊びを経験することで腕、足の力が身につき、体の使い方を知ることで、どんどん“体を動かすのが楽しい!”と感じる子ども達です!

き組の1日その2

 野菜の絵本を見て、“野菜ってどうやってできるのかな?”という疑問からみんなで夏野菜を育てることになりました。みんなで話し合い、ピーマン、ナス、トウモロコシ、カボチャ、トマト、サツマイモに決定!お店まで買いに行くと、様々な野菜の苗が売ってあるので、「どれかな?」「あれがトマトだ!」「大きいはっぱだね」「ナスの茎はむらさきだ!」と様々な発見をしました。
 野菜の苗をプランターに優しく植えると、「やさいができるのが楽しみ!」と待ち遠しい様子で、一生懸命に水やりをしています。これから大きく生長して元気な野菜が出来るのが楽しみです。

  

ページトップ