第一保育園の一日

3歳児「あお組」編

あお組の1日その1

「もうすぐ豆まきがあるよ」と知らせると、「おにくるの?」「まめなげるの」「おにこわくないよ」と子ども達。みんなで鬼のお面を作りました。好きな色を塗って、赤鬼、青鬼、黄鬼・・・様々な怖い?かわいい?鬼の完成です。お面をかぶると、ちょっと強くなった感じで「がおー」「こわいだろー」と思い思いの鬼になり切っていました。折り紙でも鬼づくりこちらは、かわいい鬼全員集合です。当日はというと「こわいよー」と半泣きになったり、保育士の後ろに隠れたりと怖かったみたいです。

 

あお組の1日その2

食後の歯磨きが始まりました。袋から出して、みんな磨けるかな?と見守っていたらとても上手に歯ブラシを扱っていました。子ども達も楽しそうにシャカシャカと歯を磨いています。歯ブラシを袋から出したり、磨いた後にすすいだりなどの順番を覚え、食後の歯磨きが習慣になるようにしていきたいです。

 

  

ページトップ