第一保育園の一日

5歳児「みどり組」編 もも組の1日その1

 毎日楽しみにしていたプール遊び。下に沈んでいる宝をもぐって拾う「宝探し」、リレーバトンを使って「水中リレー」、うきわやビート板なども使い、ダイナミックにのびのびと体を動かして遊びました。
 小学校のプールはもっと大きいのかな。一年生になってもプール遊びをたくさん楽しんでね!

もも組の1日その2

 季節ごとにいろいろな製作を楽しんでいます。夏祭りの前には、おみこしに乗せるスイカを作りました。大きな丸い形を作るために小さな紙を何枚も貼り合わせ、乾いたら慎重に色を塗り、大きなスイカのおみこしが完成しました。
 敬老の集いに向けておじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントを作りました。ぬりえは、はみ出さないよう気をつけながら、長い時間集中して取り組む姿はさすが、年長組です。

もも組の1日その2

 敬老の集いの日におじいちゃん、おばあちゃんが休憩される場所に飾るフラワーアレンジメントを作りました。初めて取り組む子どもが多かったのですが、お花に触れる手つきは自然にそーっとやさしくなるものですね。
 お花の色合いや長さのバランスを子どもたちなりに考えながらいけていました。

もも組の1日その2

 なごやかハウス名西へ芋ほりに出かけました。屋上にあがり、芋畑のたくさんの葉っぱとつるを見て「ほんとうにおいもがうまっているのかなあ。」と始めは少し心配そうな表情の子もいました。
 土やつるにおそるおそる触っていた子もすぐに慣れ、「もっとひっぱって~!」「あったぞ~!」とあちこちで歓声があがり、ダイナミックに芋ほりを楽しむことができました。

 

ページトップ