第一保育園の一日

1歳児「あか組」編 あか組の1日その1

 天気の良い日は園庭で体を動かして遊んでいます。靴を出して「自分で」と、はこうと頑張っている一歳児の、やりたい気持ちを受け止めて温かく見守っています。また、子どもたちの小さな声に、愛情たっぷりに応えるようにしています。
 すべり台は人気のある遊具の一つです順番に並んでから一人ずつすべるように、保育士が必ず付いて危険のないように見守っています。遊びの中で、順番や遊びのルールを学んでいる子どもたちです。

あか組の1日その2

 小さくてかわいい手の1歳児です。手指の動きも発達してきて、さまざまなことができるようになってきました。できた時は、満面の笑顔を見せてくれます。
 「これ、なーに?」という疑問や「食べてみたい。」という意欲を育むように、楽しい雰囲気の中で食事をしています。

  

ページトップ