第一保育園の一日

1歳児「あか組」編 あか組の1日その1

 【豆まき】節分の日に合わせて、豆まきをしました。年長クラスの子が鬼のお面をかぶり、あか組のお部屋へ入ってくると、少し驚きながらも「おにはーそと!」と豆に見立てた丸めた新聞紙をポーイと投げました。優しい鬼ばかりで、最後には頭をなでてもらいニッコリした子どもたちでした。

 【雪遊び】雪がたくさん降った日に、お部屋に雪を持ち込みあそびました。指先でちょんと触ったり、ギューッと握ってみたり「つめた~い」といいながら雪の感触をたのしんでいました。  冬ならではの行事、遊びを楽しみました。

あか組の1日その2

 【パズル】室内で型はめパズルや絵合わせパズルを楽しんでいる赤組さん。型はめパズルでは、だんだんと指先に力が入るようになり、つまんだり、ひっぱったりと思った通りに動かすことができ、うまくはまった時は「にこっと」笑顔がみられます。絵合わせパズルも、しっかりと絵を覚えているのか上手にパズルを回して絵を完成させます。くりかえし遊ぶなかで、出来た時の喜びを感じているみたいです。

 【かけっこ】戸外あそびでは冷たい空気の中でも元気いっぱいの子どもたち。園庭の端から端まで「よーいどん!」と保育士や友達と走り、体が温まることを感じています。寒さに負けずしっかり体を動かす姿が頼もしいです。

  

ページトップ