第一保育園の一日

5歳児「みどり組」編

食育の一環として取り組んでいるバケツ稲作り。普段食べているお米が、どのようにしてできるか学びます。

稲刈り、脱穀、もみすりなど沢山の過程を体験し、最後は自分たちで育てたお米の試食もします。お米作りは、子どもたちの貴重な経験になることと思います。 もも組の1日その1

歯がグラグラになり、大人の歯がはえてくる時期なので、自分の歯にとても興味を持っている子どもたち。
グラグラの歯を友だちと見せ合ったり、何本抜けたのかを数えたり、子どもたちの間では歯の話題で盛り上がっています。
6月は、虫歯予防デーもあるので、保健師さんから歯の大切さや歯ブラシの持ち方、正しい歯の磨き方を教えてもらいました。話を聞いてからは、食後の歯磨きが丁寧になった子どもたちです。

もも組の1日その2

ページトップ