第一保育園の一日

4歳児「き組」編

友だちとの関わりが増えるき組さん。みんなで遊ぶのが大好きです。今回は曲に合わせて遊ぶ「ゆび忍法」をしました。どんどん指の数が増えて指先で友だちとふれあう楽しい遊びです。簡単な歌詞の繰り返しなので、あっという間に覚えて次の日から「ニンニン」と口ずさんでいます。

き組の1日その1

イスとりかえっこゲームをしました。イス取りゲームのような内容ですが、椅子がない子はお友達のお膝に座ってもOK!
自分からお膝に行く子や、お友達を呼ぶ子など一人ひとりいろいろ楽しみ方をして喜んでいました。「今日は何のゲームする?」と聞くと「イスとりかえっこゲーム‼」
という声が多く人気№1のゲームです。

き組の1日その2

みんなで転がしドッチボールをはじめてやりました。ルールは円の中にボールを転がし当たった子は円の外に出ます。最後まで残った子が勝ちのゲームです。最初は逃げるのに必死でボールを見ていなかったり、友だちとかたまってしまい当てられていましたが、だんだんコツをつかむと上手によけれるようになりました。ボールを転がすのもうまくなりルールを守って遊ぶことの楽しさも感じられるようになってきました。

き組の1日その2

  

ページトップ