第一保育園の一日

3歳児「あお組」編

みどりぐみはお米、きぐみは野菜、そしてあおぐみは花を育てています。事前の準備から始まり、土こね、種まき、水やりと、子どもたち自身で取り組んでいます。小さな種から芽が出て生長し、花が咲くまでの過程を楽しみながら、生きものの大切さを理解していきます。また、自分たちで世話をすることで思いやりの心が育つことを願っています。

あお組の1日その1

 

  

ページトップ