第一保育園の一日

0歳児「ひよこ組」編 ひよこ組の1日その1

 ひよこ組では、それぞれの成長、発達段階に合わせて離乳を進めています。スプーンやフォークに興味を持ち握ってくれますが、実際に食べる時は、まだまだ手づかみです。

 「これはなにかなー?」とパクっと口に入れ、モグモグすれば、その顔は「おいしいね」と言わんばかりの笑顔です。月齢の小さい子は、保育士が優しく抱いてミルクです。保育士の目を見て指を握ったり、哺乳瓶に触れたりして授乳タイムを楽しんでいるようです。保育園の食事は、人が豊かに関わることで、体だけでなく心の健康にもつながると考えています。ゆったりとした雰囲気の中で、食事、授乳タイムを楽しむ生活を大切にしています。

 

 

 

  

ページトップ