第一保育園の一日

2歳児「もも組」編 もも組の1日その1

 ももぐみさんみんなで運動会ごっこ。みどりぐみさんが鼓隊で使っていたフラッグを見て「旗やりたい!」と言ったのがきっかけで旗を作ることになりました。「どんな色の旗にしようか?」と聞いてみると「きいろ!」「あお!」「ペンもってきたよ」「おえかきする!」と会話が盛り上がりました。思い思いに作り始め、素敵な旗が完成!さあ、ももぐみの運動会ごっこの日。平均台や跳び箱に挑戦する友達に向かって「がんばれーがんばれー」と旗を振りながら、元気な声で応援です。そして出番が来ると、少し緊張しながらもみんなの声援に励まされ一生懸命頑張りました。「いっぱい走ったね」「応援楽しいね」と運動会ごっこを満喫していました。

もも組の1日その2

 子どもたちに大人気の「いろいろバス」。「せんせい読んで」とよく持ってきてくれます。「ぼくもバス乗ったよ」「バスだいすき!」「バス作ってみようか」という会話で盛り上がり、早速バス作りに取りかかりました。設計図は絵本。「どの色のバスにしようか」バスの色が決まり、筆で絵の具を塗っていきます。「たのしい~♪」「ペンキやさんみたい」「まだここぬってないよ」とここでも会話が弾みます。「黄色バスには星をはろう」「黒いバスも作りたい!」と子どもたちのイメージがどんどん広がっていきます。できたバスに乗って「いってきまーす」と仲良くお出かけ。少しずつ、ハサミやのりが使えるようになってきて、イメージしたものを作る楽しさを味わっているももぐみさんです。

  

ページトップ