第一保育園の一日

3歳児「あお組」編

あお組の1日その1

 子ども達のいま興味・関心があることに合わせて、いろいろな素材や廃材、道具を使って製作を楽しんでいます。ジュース作りでは、ペットボトルのキャップに絵の具をこっそり付け仕掛けをしておいたのでペットボトルに水を入れ、シャカシャカ振ると・・・「わぁ~ いろがかわった!!」「いちごだ!」「わたしのはぶどうだよ」「ふしぎ~」と、大盛り上がりでした。、美味しそうなジュースが出来上がると、ジュース作りからジュース屋さんごっこに発展し、お店やさんとお客さんにわかれてごっこ遊びも楽しみました。
「好きなフルーツはなにかな?」の話題から「ぶどうつくりたい!」とリクエストが。おだんご作りのように紙を丸めてぶどうの粒を作り、ボンドで貼っておいしそうなぶどうが完成!!自分で工夫して作ったぶどうでぶどう狩りごっこを楽しみました。味覚の秋!!・創作の秋!! 今度は遠足ごっこを予定しています。牛乳パックを使った自作のカバンを持って出かけるのが楽しみです。

あお組の1日その2

 みんな大好きな「紅蓮華」の曲に合わせてポンポンを持ってお遊戯!最初は踊ることより歌をうたうことに一生懸命でしたが、振り付けを覚えるごとに意欲的になり、みんなとっても楽しそう。お部屋でも「せんせい、鬼滅 かけて!」と言って、何度もリクエストがありはりきっている子どもたちです。かけっこでは、「一番がいい」と、負けると泣けてしまう子もいましたが、取り組みを重ねるうち、笑顔で走れるようになりました。一生懸命走る姿はキラキラ輝いて見えます。表現する楽しさを経験し、大きな成長につながったと思います。

  

ページトップ