第一保育園の一日

4歳児「き組」編 き組の1日その1

 「あッ!これ知ってるよ!」絵本の野菜のページになると、興味を持って話をしてくれる子ども達。ある日、「野菜のスタンプで遊びたい」と盛り上がり「野菜を買ってこよう。」「お家で育ててるよ。」と様々な意見が聞かれ、自分達で育ててみたいということになりました。子どもの意見を取り入れ、ピーマン・オクラ・なす・とまと・きゅうり・トウモロコシの苗を準備し、いざ苗植え!「これは紫色だから、なすかな?」などと観察を楽しみながら、プランターに土を入れ、苗を植えました。毎日水やりをして、お世話をすることを楽しみにしている子ども達です。

き組の1日その2

 毎月19日は食育の日。5月はクッキングでそら豆のさやむきをしました。エプロンと三角巾を身に着けいざ開始!お部屋に届いたそらまめを見て「え~おおきいね~」と大歓声の子ども達。“どぉーやってむくんだろう・・・?”と、さやを引っ張ってみたり、つぶしてみたりして中からそら豆が見えてくると、「つるつるだね」「あかちゃんお豆もあるよ」と喜び、夢中で剥いていました。調理室で茹でてもらい、食べた時には「あッ!!これ私がむいたお豆かもしれない」と美味しくいただくことができました。

 

  

ページトップ