第一保育園の一日

3歳児「あお組」編

あお組の1日その1

 食事の後、食べ終えた食器を自分で片付けます。落とさないように両手でしっかりと持って運びます。その表情はまるでお兄さん、お姉さんです。
 食器を片付けたら次は歯みがきです。歯ブラシの持ち方、磨き方を伝えると、「知ってる~」「奥の歯もしっかり磨かないとむし歯になっちゃうよ~」と鏡を見ながらしっかり確認!磨いた後のうがいもバッチリ!!おてのものです!何でも自分で出来るようになってきたあおぐみさん。
 出来た喜び、達成感を一緒に喜び、気持ちを共有していきます。

あお組の1日その2

 筆に絵の具をつけて、ビューっと滑らせるようにして描くことが楽しい様子の子どもたち。
 丸の中を塗る時は、はみ出さないように筆先を上手に使ったりすることもできるようになってきました。周りの雪も絵の具で指スタンプをしたり、クレパスで描いたりしました。雪遊びはできていませんが、絵本等で見た雪だるまを思い出したりしながら想像力豊かに描く子どもたち。 
 頭の中でイメージしたものを絵で表現することもできるようになってきています。

  

ページトップ